見なくなってはじめてわかる

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2008-01-03 Thu 14:54
SUWA FINAL【再録】
ネットプロレス大賞2007に投票した
最優秀興行の1位、3/11SUWA FINALの観戦記を再録

やっぱり自分にとってSUWAというレスラーは特別で
「自己満足」のためにこっちにも載せました


朝早く起きて行ってきたんだ。
電車に乗って行って来たんだ。
8時半に後楽園に着いたんだ。

もう10人くらいいたんだ…。


そしておかげで限定Tシャツも買えたしパンフも買えたし、大入り袋も貰えました。
これだけでね、来た価値はあるってもんですよ。

12時、なぜかテーマ曲に乗って登場してきた志賀のアニキと川畑のカシラ、そのまま南最前列に着席…なにかよくわからないけど凄い豪華だ。
その後リングアナの木原が呼び込みSUWAさんがコスチュームで入場、会場大興奮、SUWAさんマイクもって挨拶、そして「いきなりいかせていただきます!来てるんなら出てこいやー!」と叫ぶと、「I Like Cola」!!CIMAとフジイ来た!!会場さらに大興奮、C-MAX当時のコスチュームのCIMAはリング周りをを1周、そしてリングに上がってクレイジーファッ○ン!何か最初に「来る」って情報聞いた時は、「来ないでいい」「来てほしくない」なんて思ってたけど、実際に2人が入ってきて、クレイジーファッ○ンやってるのを見たら、なんかそんなことどうでもよくなって、感動してしまった。隣見たら相方泣いてるし。思えば相方の初観戦は神戸チキンジョージのエルヌメロ公式戦だし、闘龍門の一番よかった時代を見せたんだなあ、今じゃこんなだけど。
そのまま第1試合でSUWAvsCIMA、しかし5分1本勝負のアナウンスにブーイング、CIMAのセコンドにフジイ、SUWAさんのセコンドにTARU。トルニージョは出なかったけど、ヴィーナス出た、アイコノクラズム出た、マッドスプラッシュも出た、SUWAさんもフェイスバスター出た、1度かわされたけどジョン・ウーも出た、シュバインとFFFはどちらも決めさせずに張り合い、殴り合いで時間切れ引き分け。5分ていう時間のせいなのか、それとも決着がつかなかったからなのか、何か物足りない。エルヌメロウノの度に誓いながら、1度も実現しなかったC-MAX同士の決勝戦のように、この2人の試合は決着がつかないままでよかったのかもしれない。
試合後、延長コールの中退場する4人、そこにリンソオーナーが来て4人を呼び込む、SUWA、CIMA、フジイは来た、TARUは来ない。CIMAが呼び込む、CIMAとフジイが2人でロープを開けて呼び込み、TARUリングイン、CINA「今日はメッセージをもってきた」「ストーカー市川が『よろしく』って。しかも物凄い真剣な顔で言うもんだから場内爆笑、こういうの上手いなあ。
SUWAさんは「今日は俺なんかのために来てくれてありがとう」、そして4人でクレイジーTシャツ着て、握手して記念撮影して終了、試合後にさっさと退場したTARUはここでも最初に退場、クレイジーTシャツは客席に叩きつけてた。やっぱり譲れないものがあるんだろうけど、SUWAによるSUWAのための興行、そのSUWAが礼を言ったんだから、せめて客のいる前でそういう事はしてほしくなかった。

第2試合 ランジェリー武藤vsアジャコング
無駄に豪華な衣装で入場してきたランジェリーがキモい、裏拳で勝ったアジャが「この試合は忘れてくれて結構」って言ったんで忘れましょう。ランジェリーの持ち味なかったなあ。

第3試合 ウルティモドラゴン&リトルドラゴンvs人生&真実
人生組のテーマにびっくり、セパラドスで更にびっくり、ちっちゃいドラゴンモエスモエス。
前に見たときはそう感じなかったけど、今日は青いドラゴンキッドだったリトル、何があったか知らないけど、技が微妙というか精度が低いというか、ああいうスタイルは特にちょっとした精度の狂いで自分はもちろん相手も大怪我するから出られないなら出られないでちゃんと休んだほうがいい、何があったか知らないけど。逆に真実は安定してる、地味だけど着実に成長してるのがいい感じ。いつ見ても逆打ちはいい技だ、ムシキングテリーのパクりに負けるな真実。そして人生はいつ見ても凄い、体も凄い、動きも凄い。ウルティモは一歩ひいてた感じ。試合後に握手してる時の真実を見て、そういえば2人ともウルティモの生徒だったんだなあと思い出しました、どうやらオレの中でXの記憶は封印されていたらしいよ。

第4試合 高山&みのる&潮崎vsTARU&YASSHI&彰俊
まずはTARU&YASSHIが入場、本来なら6人タッグなんだけど、近藤がお姉ちゃんと旅行、ということでTARUが「今日はな…わしの兄弟分を連れてきたんや。」そして出てきたのは総帥!
YASSHIが「SUWAさんに教えてもらってないけど、この3人の相手するなんて可愛そうやな、SUWAさんも粋なことするでホンマに」ということで、「対戦相手出てこいやー!」と呼び込むと、出てきたのは…潮崎。嫌いじゃない、嫌いじゃないけど、うーん…、YASSHIも「こんなんが相手になるか」とあとの2人を呼び込むと…「DESTRUCTIVE POWER」&「風になれ」!!高山&みのるキター!ということで2人の姿を見るなり大の字になって手足をバタバタするYASSHI、「SUWAさん…」とボヤきつつも3人で急襲して試合開始。
試合はもうYASSHIがいじめられていたぶられてボコボコにされる展開、まあわかりきってたけど。そしてまたみのるが楽しそうなこと楽しそうなこと。
あまりに長く捕まるからこのまま後の2人が出ないまま試合終わってもいいんじゃないかと思ってたあたりでタッチ、あーあ(ぉ。
しかし潮崎はドロップキックが綺麗、ドロップキックが綺麗な選手に悪いレスラーはいない(と思ってる)ので、潮崎の時代くるよ!変な技覚えないでくれれば…。
TARUと、彰俊の連続での急所カカト落としありーの、フライングビッグヘッドありーの、TARUとみのるの絡みはみのるが優勢というか圧勝、悪より悪党のほうが役者ですね。
最後のエベレストジャーマンはうーん…、やっぱなんか「まだまだ」って感じがするんだよな。
試合後はTARUのカスイチでの対戦の前フリ、みのる&高山の「その日は町内会の集まりがあるんで」「生まれたばっかの子供の面倒見ないと」には笑った。

メイン SUWAvs近藤
注目の最後の対戦相手はやはりというかなんというか近藤だった。闘龍門時代から近藤と一番やりあってたのはSUWAだったし、やっぱり期待しているものがあるんだろうね。橋じゃなくてよかったなーと思ったのは内緒。
SUWAコール時の大量の紙テープの隙をついてSUWAが急襲、そのまま場外乱闘、南階段通路での投げ合いは近藤が勝ってリングに戻る、起き上がったSUWAは座ってた橋の頭を叩いて戻ってくる。姉崎に必死に制止される橋。それを見て大うけの志賀アニキ。イイハナシダナー。
決して技が多彩な選手ではないが、ナックルを中心に組立てながらケブラドーラコンヒーロを出した、ジャンピングラリアットを出した、フェイスバスターも出した、高速のトペスイシーダも出した、近藤も久々にゴリラクラッチを出し、KUBINAGE、ザ☆オリジナルを出し、ランサルセを出し、これまた珍しい旋回式のランサルセも出した。
近藤はジョン・ウーを肉体で跳ね返し、SUWAはランサルセを読みきった。闘龍門時代の試合を確かめるような展開でもあり、闘龍門以後の近藤の成長を味わうかのような展開でもあった。
SUWAのFFFで終わったと思った、SUWAのこの技を「キックアウト」したのは、今まで三沢しかいなかった、次から次へと新技が出てくるプロレスの中で、ずっと使ってた正に必殺技だった。
それが返された時、SUWAは全てを出しつくし、近藤は最後、闘龍門以後ひたすら研いできた必殺技、キングコングラリアットをSUWAに決め、近藤が勝った。
引退を発表した時、「なんで?」「勿体無い」と何度も思った。でもSUWAがSUWAらしくあるためには「勿体無い」と思われてる時に引退するのがSUWAさんの美学なんだろうな、正直誰が最後の相手を努めても満足はしなかったと思う、けど最後の相手が近藤でよかった。
3カウントが入った時、真っ先にSUWAさんに駆け寄ったのは、かつてはSUWAシートとしてデビューした景虎だった。きっと「意思」っていうのはこうやって受け継がれていくんだろうな。

引退セレモニーでNOAH勢やアニマル浜口、ウルティモドラゴンに花束を贈られたSUWAさんは、試合が終わったときからSUWAじゃなくて諏訪高広の顔だった。
凄く晴れ晴れとした顔で、今日は泣いてもいいと思ってたけど、あの笑顔を見たら泣くのは勿体無いと思った。
C-MAXでは一番地味で、特別目立ったキャラクターじゃなかった。「いつ」から好きになったかは覚えてないけど、SUWAさんとキッドの試合を見るために神戸まで行ったりした。
いつからか強さの象徴になり、自分を貫くために退団し、フラリとノアに現れ、ヒールの根付かないノアでもヒールを貫き通した。花束の贈呈だけじゃなく、その後の胴上げ、記念撮影ではノアの興行じゃないかっていうくらい大勢に囲まれたSUWAさん。
いい興行だった、あの場所に立ち会えて、本当によかった。感動しました。
今でも勿体無いと思ってる、でもしょうがない、それがSUWAさんのやりたいことなんだもん。お疲れ様でした。
スポンサーサイト
別窓 | プロレス | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<どマッスル | ヤン@燃やされました | ZERO1-MAXまとめ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
ムシキングテリー に関するブログのYahoo、Google、Goo、Livedoor検索による最新の口コミ情報をお届けします!… …
| ヤン@燃やされました |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。