見なくなってはじめてわかる

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2008-11-03 Mon 23:36
全日本両国観戦記
まさか2週続けて観戦行けるなんて思ってなかったわー
といっても多分今年最後になるでしょう

まずはF4の3人がメンバー紹介&会場温め
大和が色々喋るんだけどなんか滑舌が悪いから微妙
変な丁寧語に違和感
小島持ち上げすぎてキモい
なんか不安だなあ

第1試合 渕vs荒谷vs菊タロー
ちょくちょく見てたときは食傷気味だったこのカードも久々だったおかげかまあ楽しかった。
試合時間6分のうち3分くらいは菊タローが喋ってたんじゃなかろうか。

第2試合 真田vs征矢
どっちもまだデビュー1年くらいなんだなあ、そういえばT28はどこいった。
このキャリアならこんなもんか、足を固めたバックドロップで征矢の勝ち。
酷い角度だった。

第3試合 西村&エルヴィス&チャングvsケア&NOSAWA&MAZADA
西村が相手の技を正面から受けないもんだから全部微妙に見える、相手が可哀想。
外人2人は可もなく不可もなく、NOSAWAとMAZADAはいつ見ても悪い時がない、ちゃんとコンディションの調整してるんだろうなあ。

第4試合 曙vs浜
煽りVで曙が浜ちゃん浜ちゃん言ってるから緊張感がない。どうせだったら一度も投げさせないくらいがよかったんだけどね曙、横綱がそう簡単に転がされちゃいけません。

第5試合 諏訪魔&カズ&土方vsTARU&平井&YASSHI
煽りVでカズが平井の存在を消すって言ってるのが負けフラグにしか見えないなんて話してたら本当に負けちゃった。ナチュラルヒール平井がいきつくところはベビーでもヒールでもなく嫌われ者だってことで平井が「ヘイト」に改名。いやでも今日だけで3年分くらい満喫しました平井。

第6試合 小島&大和&KAIvs天山&裕次郎&内藤
天山が試合してるだけでシーシーうるせえ、DDTかここはw
KAIはともかく大和はどうなんだろうな、オレンジ一色のタイツはなんか微妙な気が。
新日軍の連携の最後は天山のダイビングヘッドバット!のはずが何もされてないのに落っこちる天山、「??」て顔しながらカバーする内藤、そこから足をひきずり全く動けない、何もできない天山。
それでも最後は内藤が(目測誤ってたけど)スターダストで大和からピン。
いやあ、あうぇーのりんぐでしかもさんたいにのはんでぃきゃっぷまっちでかつなんてさすがのーりみっと、さすがたっぐちゃんぴおんだなあ。
いや普通によかったよNO LIMIT。
牛くんが味方にも小島にも呆れられてたっぽいのがポイント。

セミ 世界ジュニア 丸藤vs近藤
エプロンでリフトアップして無造作に鉄柵に投げ捨てる近藤恐ろしい。
ランサルセも出した、山嵐っぽい新技も出した、ザ☆オリジナルも、もちろんキングコングラリアットも出した。でも追い込んだって感じしなかったなあ、よく食いついていったってほうが近い。かも。
パワー以外の全てで丸藤が上手でした、こんなに差があるとは思わなかったよ。
いい試合だったけど…、やっぱりこのベルトはドッティにとりかえしてほしい!

メイン 三冠 ムタvsみのる
いつも以上に京平に絡むのはムタの世界に引っ張り込まれないため?
ドラゴンスクリューから腰をふりながらのプロレスLOVE、そしてシャイニングウィザード!と見せかけて張り手や毒霧を手で口をおさえて封じるとか色々頑張ったけどみのる負け。ムーンサルトは返したけど原型?シャイニングウィザードでなんかあっさりめのピン。うーん、やっぱムタというか武藤にはノレないなあ。
最後みのるの救出にGURENTAIのTシャツを着た高山が登場、いや高山来たところで動けないだろ正直。
スポンサーサイト
別窓 | プロレス | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2008年ネットプロレス大賞 | ヤン@燃やされました | ノア武道館観戦記>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ヤン@燃やされました |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。